子どもが安心して遊べる庭を作るには? 庭づくりのポイントとアイデア

公開日:2023/11/15

庭

小さな子どもがいる家庭ではお家遊びだけでなく、庭で自由に走り回って遊ばせたいと考えることがあるでしょう。しかし、子どもがケガすることなく、安心して楽しく遊べる庭づくりはどうすればできるのでしょうか。そこで今回は、子どもが楽しく遊べる庭づくりのポイントや、子どもが喜ぶ庭づくりのアイデアなどを解説します。

子どものための庭とは?

子どものための庭とはどのような庭なのでしょうか。ここでは、子どものための庭について解説します。

心の成長を手助けする

子どものための庭づくりをすると、子どもの心が成長する手助けとなります。たとえば、家庭菜園のスペースを作り、子どもが自分で種まきから始めて、作物の生育のために水をやり、野菜の収穫をすることで、知的好奇心が育まれるでしょう。

また、犬を飼っているのであれば、庭にドッグランを作ることで命を大切にする心が育ちます。

自然とふれあう

自然とふれあう庭にすることも、子どものための庭といえるでしょう。虫や植物、色、感触、季節感など、さまざまなことを自然とふれあうことで体験すると、自発的に考えるようになります。

たとえば、実のなる木を植えると、「なぜ花が咲くのだろう」「なぜ実がなるのだろう」「なぜ花に蝶が飛んでくるのだろう」などの疑問を持ち、質問されるかもしれません。

家族との絆が深まる

家族とビニールプールで遊んだり、バーベキューを楽しんだりすることで家族との絆が深まります。キャッチボールやなわとびなどの運動をすることも、絆が深まるだけでなく体力づくりのひとつとなるでしょう。子どもの頃に楽しく遊んだ記憶は、大人になっても一生残る大切な思い出です。

子どもが楽しく遊べる庭づくりのポイント

子どもが楽しく遊べる庭は、どのように作れば楽しく遊べるのでしょうか。ここでは、子どもが楽しく遊べる庭づくりのポイントを解説します。

雑草対策をする

庭に植物は必要ですが、自分で庭の手入れが行き届かないほどの面積にすると、メンテナンスに追われて遊び場として機能しなくなります。植物や土のスペースは最小限にし、雑草があまり生えてこないようにする対策が必要です。たとえば、防草シートを使ったり、人工芝を貼ったりするなどの対策をするとよいでしょう。

飛び出し防止をする

子どもが庭で楽しく遊ぶためには安全性を確保することも重要です。好奇心旺盛な子供は走り回り、敷地外に飛び出して事故につながることが考えられます。そのため、飛び出しを防止するためにブロック塀やフェンスを設けることや、門扉を設置することがおすすめです。

室内から見える場所に作る

子どもが危険なことをしていないか見守れるように、室内から見える場所に庭づくりをすることもポイントのひとつです。また、子どもが遊んでいるときに、大人がくつろげるようにウッドデッキやタイルデッキを設置すると、より身近で子どもの様子をうかがい知ることができます。

子どもが喜ぶ庭づくりのアイデア

子どもが喜ぶ庭とはどのような庭なのでしょうか。ここでは、子どもが喜ぶ庭づくりのアイデアを解説します。

砂場

まだ小さな子どもがいる場合は、庭に砂場を設置することがおすすめです。公園の砂場に行くと、ほかの子どもも遊んでいるため、砂場遊び道具を取ったり取れたりしてなかなか満足に遊べないことがあります。

しかし、自宅の庭では砂場を独占できるので、子どもは思う存分楽しんで遊べます。ただし、砂場を設置する際の注意点は、使用しない場合はふたをするということです。ふたをしないと猫がフンをする可能性があるので、ふたは用意しておきましょう。

家庭菜園

庭に家庭菜園のスペースを作ると、子どもも大人もみんなで楽しめる庭になります。土を触る機会があまりない現代の子どもにとって、家庭菜園は多くのメリットがあります。

たとえば、虫や野菜への苦手意識を克服できますし、野菜を作ることから、スーパーで見かける野菜を作っている生産者の存在に気付くこともあるでしょう。また、家庭菜園での体験により、失敗から学び、活かす力も養われます。

庭キャンプ

最近では、「グランピング」よりも手軽にキャンプが楽しめる「ベランピング」という言葉ができるくらい庭キャンプが流行っています。タープやテントを張って外で食事をすれば、非日常的な体験ができて子どもは大喜びでしょう。

テントの中に家族全員で寝ることも、子どもにとっては一生ものの思い出になるはずです。また、自宅にいるため、トイレや忘れ物の心配をする必要がないというメリットもあります。手軽にできて子どもの思い出に残る庭キャンプはおすすめです。

まとめ

子どものための庭とは、知的好奇心など子どもの心の成長を手助けできる庭のことです。そのほかにも、自然とふれあうことで自発的に考えるようになったり、家族との絆が深まったりということがあります。

子どもが楽しく遊べる庭づくりのポイントは、雑草対策をすることや飛び出し防止をすること、室内から見える場所に庭を作ることなどです。

また、子どもが喜ぶ庭づくりのアイデアには、子どもが独占して遊べる砂場を設置すること、子どもも大人もみんなで楽しめる家庭菜園を作ること、非日常的な体験ができる庭キャンプをすることが挙げられます。

おすすめ関連記事

検索

外構工事関連コラム

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【富山市】おすすめの外構工事業者ランキング比較表

イメージ1
2
3
4
5
業者名グリーングローブ住友林業のリフォーム風花トヤマフォレストガーデンビークス(VEEX)
特徴ライフスタイルに合わせて暮らしを彩る外構を手掛ける外構会社経験豊富な建築士を中心に専任チームでリフォーム事業に取り組む豊富な実績と知識を活かし、理想の庭づくりをサポートする外構会社自然をふんだんに取り入れ、実用性に優れた庭づくりが得意な外構会社ライフスタイルに合わせた理想の住まいをトータルデザインする外構会社
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら